2018年11月3日(土)・4日(日) 多摩大学多摩キャンパスで開催!

ご挨拶

多摩大学経営情報学部長 杉田文章 挨拶

多摩祭の開催によせて

第30回多摩大学多摩祭の開催、おめでとうございます。

いつも多摩祭には、学生とその家族や友人、教職員、元教職員、地域の方々と、本当に大勢の方々が集まり、素敵な空間と時間が出現します。長い時間をかけてその準備をしてくれている学祭メンバーの皆さん本当にありがとう!

 そして、このとても素敵な非日常の二日間を、誰もがみんな心から楽しみ、新しい出会いを経験し、いろんなパワーを得てまた次の日常に元気に戻っていけるよう、有意義に過ごしていただけたら、と願っております。

 今年の多摩祭は30周年ということで、いつもとはまた違った重みも感じながらの大学祭となりますが、参加されたすべての方にとり、心に残るイベントになりますことを確信しております。

多摩大学経営情報学部長

      杉田文章

第30回 多摩祭実行委員会委員長 渡邉健史 挨拶

 

初めまして、第30回多摩大学多摩祭実行委員長の渡邉です。

多摩祭を開催するにあたり、地域の皆様や関係企業の皆様をはじめとする多くの皆様のご支援、ご協力賜りましたことをこの場をお借りして、心より御礼申し上げます。

今年度の多摩祭は開催30周年ということでテーマを「パズル~俺たちの作った30ピース~」といたしました。このテーマは今年の多摩祭がこれまでの多摩祭の集大成となるように願ったのはもちろん、多摩祭実行委員、参加団体、そして来場者の皆様の協力で学園祭を作り上げるということも意味しています。

1年のうち2日間されるこの多摩祭に私たちは全力を注ぎ準備してまいりました。多摩祭メンバーは真剣に取り組む故に衝突することもありましたが、こうして無事に多摩祭を開催することができ、心から嬉しく思います。普段では味わえない多摩大学をぜひお楽しみください!

 


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 多摩大学多摩祭実行委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.